アパレル派遣おすすめサイト
*
アパレル派遣おすすめサイト > 面接対策 > 面接が重視されるアパレル業界

面接が重視されるアパレル業界


面接が重要なアパレル業界の就職、転職活動

どのような業界・業種でも面接は大切ですが、特にアパレル業界は面接時のイメージで採用、不採用が決まりやすいですね。
アパレル求人の紹介、転職活動
アパレル会社の人事担当者が履歴書・職務経歴書を見て、「この人材は良さそうだなぁ」と思っても、面接時の洋服がブランドイメージとずれていたり、質問に対する受け答えが曖昧なら、採用が見送られることでしょう。

アパレル本社求人の場合、スーツの方が印象が良いケースもあるようですが(職種にもよります)、店舗の正社員求人はスーツではなく私服、さらにブランドイメージに合った洋服が求められますね。

必ずしもそのブランドの洋服でコーディネートする必要はありませんが、ブランドのテイストに合うスタイリングは大切です。

そのため、事前に履歴書を応募するブランドを調べて、「どのようなイメージの企業なのか?」をチェックして下さい。

公式サイトや通販サイト以外にも、時間に余裕があればショップに足を運ぶと良いですね。

元々好きなブランドなら、すでに店舗に通っていたり、イメージを把握していると思いますが、それでも情報収集は行って下さいね。

今までは一人の消費者でも、応募を考えた時点で販売者の視点が必要になります。そのような視点で情報収集すれば、「そのアパレル会社が求める人物像」が自然に見えるはずですよ。

複合的に情報を集めてブランドイメージさえ分かれば、あとはそのイメージに合った服装を心がけて下さいね。

ただしラフすぎる服装はNGです。ハイブランド・ラグジュアリーブランドはもちろん、カジュアルブランドの面接でも、あまりにもラフな洋服は避ける方が良いでしょう。

また、他社ブランドの洋服にも気を付けて下さい。面接先とライバル関係にあるアパレル企業、競合他社の商品は印象を悪くする可能性がありますね。

ロゴが大きく入っている服だったり、一目見てライバル企業と分かる洋服を着ていれば、面接前に不採用が決まることもありますので、服装には気を使って下さい。

接客業なればこそ、面接での明るさも重視されます

ショップ店員・ファッションアドバイザーは接客業ですから、面接での言葉遣い、姿勢、マナーもチェックされることでしょう。

あまり気にしすぎる必要はありませんが、明るい表情でしっかりと受け答えを行って下さいね。

面接官に暗い印象を与えてしまうと、正社員面接に限らず、アルバイトや派遣でも厳しいかもしれません。

実際に店舗に立って接客しているイメージで面接に挑んでも良いですね。

お客さんに対して緊張して接客すればマイナスですし、店舗のイメージも悪くなります。逆に明るく、笑顔で接客すれば、そのショップのイメージだけでなく、あなたのイメージもアップしますよね。

面接担当者としても「接客時のイメージ」を想定するでしょうし、採用に繋がるコツの一つと言えるでしょう。

その他、詳細に関してはアパレル紹介会社に聞いてみて下さい。実績豊富な紹介会社なら、適切な面接対策を行ってもらえますので。

【関連記事】
アパレル 総合職
アパレル総合職 志望動機
ハイブランドへの就職


アパレル派遣会社おすすめランキングはこちら

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


面接が重視されるアパレル業界関連ページ

アパレル面接時の服装
アパレル面接時の服装について 企業面接ではスーツが基本ですが、アパレルの場合は「私服で面接に来て下さい」と指定 […]
アパレル 面接対策
「アパレル業界で働く!」と決めてから、避けて通れないのが面接ですね。 面接時の印象や質問への回答を元に採用、不 […]