アパレル派遣おすすめサイト
*
アパレル派遣おすすめサイト > アパレル業界へ就職 > 【アパレル就職】デザイナーを目指すには

アパレル業界 デザイナーとして就職


アパレル業界に就職するといっても、まずは自分の目標を明確にしなければいけません。

アパレル業界に入り、自分は何がしたいか?
アパレル専門学校で勉強
それにより、アパレル業界のどんな職種が自分に合うかも明確になるので、アパレルを目指す場合は「何がしたいか?」をまず明確にしてください。

例えば、アパレル業界の花形とも言えるデザイナーを目指す場合は、装飾の専門学校もしくは大学を出て新卒採用での就職という方法があります。

基本的には未経験者は中途採用は難しいですから、進路を決めるには早く就職について考えておく事が必要と言えるでしょう。

専門学校などへ入り直して、勉強してデザイナとしての就職を目指す、というのであれば年齢にもよりますが可能性はありそうですね。

ただし、その場合もライバル達は皆自分よりも若いことは意識しておく必要があります。
その上、で志望動機などでアピールしていくことが大切ですね。

デザイナーになるためにはその道も険しく簡単なものではありませんが、堅実にどの目標を達成に近づけるには服飾系の学校を出て新卒入社というのがお勧めです。

ただ、アパレル業界に入りデザイナーになる方法には、ショップ店員として働き人脈を広げてデザイナーという目標を達成する事も出来ますが、非常に稀だと言って良いでしょう。

ただし、この場合はアピール力も大切ですし、常に努力を惜しんでもいけません。
デザインを積極的に上層部に見せる事も必要ですよね。

また、この方法でデザイナーになるためには高いモチベーションが必要でしょう。
新卒で採用されるよりもハードルは高いかもしれません。
目標を失ってはお終いですから、常に目標を持ち向上心を保ち続けることを忘れてはいけません。

更に、デザイナーになる方法として他のジャンル(職種)からデザイナーになる方法もあり、アパレル関連の会社に入職後、色々な職種を経験し服の構造やスキルを身につけてからのデザイナー転職という方法もあります。

またデザイナーになる方法には、読者モデルからチャレンジするという作戦あり、知名度が上がれば自身のブランドを立ち上げることも可能です。

いずれにしてもデザイナーになる方法には幾つかの選択肢がありますが、一番堅実な方法は服飾系の学校卒業後、新卒でアパレル会社に就職する事

この方法を選択する事で時間が多少かかってもデザイナーの道は開けます。


アパレル派遣会社おすすめランキングはこちら

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


【アパレル就職】デザイナーを目指すには関連ページ

高卒でもアパレル就職出来る?
高卒 アパレル就職 「高卒でもアパレル業界に就職できるのかな・・・」と不安になっていませんか? 職種にもよりま […]
2回、3回と同じブランドに求人応募しても良い?
どうしても働きたいブランドがある場合 2回、3回と同じブランドに求人応募しても良いのでしょうか? 明確な答えは […]
アパレル業界で働くなら東京がやっぱり良い?
東京のアパレル求人はやっぱり多い? アパレル業界で働くなら東京がやっぱり良いのでしょうか? 国内アパレル企業の […]
高卒でアパレル正社員を目指したい
高卒からアパレル業界へ就職 高卒でアパレル正社員を目指すのは現実的でしょうか。 結論から申し上げると、高卒でも […]
アパレル業界の景気
アパレル業界の景気について これから就職・転職を希望する業界の景気、アパレル業界の景気って気になりますよね。 […]
上京してアパレル企業へ就職したい
地方から東京へ。上京してアパレル企業へ就職したい 上京して東京のアパレル企業へ就職したい方へ。 お住まいの地域 […]
面接が苦手、緊張してしまう場合
アパレル就職、転職時の面接対策 面接が苦手、緊張してしまう方へ。 面接は特殊な場ですから、なかなかリラックスし […]
アパレル業界の仕事は意外とハード!?
アパレル業界の仕事は意外とハードなのでしょうか? 体力的に大変!といった話を聞いたことがある方も多いのではない […]
【アパレル就職】プレスを目指すには
自社製品の広報的な役目を担うのが、アパレル業界のプレスの仕事です。 プレスとして仕事をする事を目標とされている […]
パタンナーになるには
アパレル業界の仕事、職種についてご紹介しています。 洋服の型紙をつくる職種がパタンナーというお仕事です。 この […]